おすすめ記事
スポンサーリンク

 

今日は、アズールというゲームを紹介したいと思います。

アズールといえば、ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞受賞作で、言わずとしれた超絶人気ゲームです。

では、行きましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイルにうっとり!面白さにニッコリ! 「アズール」

人数:2-4
プレイ時間:30~45分
ルール難易度:簡単〜普通

アズールとはどんなゲーム!?

タイルを集め、集めたタイルを配置することで、ポイントを貯めていくゲーム。タイルを配置する度にポイントが獲得できます!

さらに、タイルを特定のパターンで配置すると、最終計算時にボーナスポイントがもらえます!

終了時にもっとも多くのポイントを貯めたプレイヤーの勝利です!

ゲームの流れ

コースター上のタイル、あるいはコースターに乗っていない真ん中の場から、好きな柄を1つ選び、その柄のタイルを全て獲得します。

残りのタイルは真ん中に置きましょう。

獲得したタイルは、個人ボード左側の階段状の所(パターンライン)に敷き詰めていきます。

左側のパターンラインは5段からなっており、それぞれ1〜5枚のタイルを置くことができます。

なお、タイルを置くときは、以下のルールを守る必要があります。

・一度置いたら、その列はその柄のタイルしか置けない

・パターンラインから溢れたタイルはマイナス点になる

・右側のボードの同じ列にその柄が既にある場合は、その柄は置くことが出来ない

・一度のラウンドで一列全て埋める必要はない

 

パターンラインが一列埋まったら、右半分の5×5ボードに配置します。

そして、左のボードから、右のボードにタイルを配置する度に、得点を獲得します。

得点計算と、ボーナスポイント

タイルを配置した時は、1点に加え、縦横それぞれで、隣り合ったタイル分の得点が加算してもらえます。

例えば、下のように、黒のタイルを置く時、横にはすでに2つのタイルがあるので、+2点、縦には1つあるので1点となり、1+2+1で4点もらえます。

□□■

□□□

これを繰り返していき、プレイヤーの誰かが、右のボードで、タイルを横一列に並べた時点で終了です。

そして、ゲーム終了時に、以下のようなタイルの配置があれば、ボーナスポイントがもらえます!

横一列:2点

縦一列:7点

5枚同じタイル:10点

最後のラウンド終了時に最も得点の高かったプレイヤーの勝利です!

ボーナスを狙いたい!でも、時間がかかるジレンマ!

このゲーム、ボーナスポイントの存在がかなり重要です。

勝つためには、得点を稼ぐ必要があり、ボーナスポイントは見過ごせません。

ただ、ボーナスを狙うためには、時間を掛けて、タイルを配置する必要があり、終了のタイミングに目を光らせる必要があります。

早さで勝負か、ボーナスで一攫千金か、うーん悩みますね。

不要なタイルを押し付けられると被害大!!
また、タイルを獲得する際、真ん中にどんどん溜まっていきますが、このタイルには注意しましょう。

6個以上タイルがたまると、それを取らざるを得なくなった場合、確実にマイナス点となります。

特に、パターンラインの下段が埋まっているときは、要注意です!

自分のボードはもちろん、他人のボードも観察しながら、立ち回りましょう!

簡単なルールだが、悩むところが多い、よくできたゲーム!

アズールは、ルールも簡単で、すぐに始めることができます。

が、いざやってみると、タイルの配置にものすごく悩みます!

どこのタイルから置くのがよいのか、いろいろな思考を巡らすことになるでしょう!

そして、ほかプレイヤーとのタイルの奪い合いも起きます。

シンプルですが、考えどころが多い、とても完成度の高いゲームだと思います。

このアズール、シントラのステンドグラスという続編も出ていますので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告