おすすめ記事
スポンサーリンク

今回は、ペンギンパーティというゲームを紹介したいと思います。

可愛いペンギンの絵柄で、子どもと遊べるおすすめのゲームです!

5種類のペンギンが書かれたカードでピラミッドを作ります。わかりやすいゲームなので、小さな子供から、おじいちゃんおばあちゃんまでできますよ。

もともとドイツのボードゲーム作家「ライナークニツィア氏」が作ったゲームですが、可愛い絵柄でリメイクされたものです。

ちなみにライナークニツィア氏といえば、「ラー」「ケルト」といったゲームでおなじみの有名作家さんですよ。

では行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ペンギンパーティ」


人数:2-6
プレイ時間:15分
ルール難易度:簡単

ゲーム概要

各プレイヤーが手札のペンギンを場に出していき、ペンギンのピラミッドを作ります。

ピラミッドを作るとき、上の段のペンギンは、下の段のどちらかのペンギンと同じ種類でなければなりません。

ゲームの目的

手番が来た時、手札から出せるペンギンがいない場合は脱落となります。残ったペンギンの枚数分だけ、シャチチップ(マイナス点)を受け取る必要があります。脱落することなく、手札を最後まで出し切れた人は、シャチチップを返却することができます。

プレイヤーの人数だけ、ラウンドを繰り返して行い、シャチチップが一番少なかった人の勝ちです。

5種類のペンギンがいる!

このゲームでは5種類のペンギンがモデルになっています。

  • アデリーペンギン
  • イワトビペンギン
  • マゼランペンギン
  • コウテイペンギン
  • コガタペンギン

緑のアデリーペンギン

 

黄色のイワトビペンギン

 

赤のマゼランペンギン

紫のコウテイペンギン

青のコガタペンギン

ちなみに裏面はこんな感じ

 

遊びながら、ペンギンの種類も覚えることができますね!

ボードゲームがはじめての人におすすめ!

とてもわかりやすいルールで可愛い絵柄なので、ボードゲームがはじめての方や、子どもと一緒に楽しむことができると思います。

僕は、帰省した時に家族と一緒にプレイしましたよ!祖父、祖母も一緒に楽しむことができて、一家団欒の時間を過ごせました。

 

みなさんも是非やってみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告