おすすめ記事

 

世界のボードゲームファンによる人気投票「ゴールデンギーク賞」の投票期間が始まりました。

それに伴い、各部門におけるノミネート作品が発表になっています。

 

この記事では、ゴールデンギーク賞の中でも最も注目されている「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」の候補作 全15作品を紹介します。

この候補作品の中から2019年大賞が決まります。どれも注目ですよ!

 

スポンサーリンク

2019年 ゴールデンギーク賞の投票開始

第14回ゴールデンギーク賞の投票が2020年4月19日から始まりました。

投票はボードゲームギークページから行えます。

14th Annual Golden Geek Awards - Nominees Announced for 2019 - Vote Now!

 

ゴールデンギーク賞 (BoardGameGeek Golden Geek Award)は、世界最大のボードゲームサイト「ボードゲームギーク(BGG)」が主催している、年間のボードゲーム賞です。

受賞作は、ボードゲームギークのユーザーによる投票で選ばれます。

ー【世界のボードゲーム賞】どんな種類の賞があるの? より

 

関連記事【世界のボードゲーム賞】どんな種類の賞があるの?

 

2019年 ゴールデンギーク賞 ゲームオブイヤーの候補作品一覧

バラージ(Barrage)

バラージはエネルギー開発がテーマのボードゲーム。

ダムでの水力発電を行います。

すでに日本語版も発売されており、話題の作品です。

 

 

原題:Barrage 作者:トマソ・バティスタ(Tommaso Battista), シモーネ・ルチアーニ(Simone Luciani) 発売年:2019年
時間:60分~120分 年齢:14歳~

 

 

クランク!レガシー(Clank! Legacy: Acquisitions Incorporated)

デッキ構築系ダンジョン探索ゲーム「クランク」にレガシーシステムが追加された作品。

ゲームを進めるごとにストーリーが展開されていきます。

 

 

原題:Clank! Legacy: Acquisitions Incorporated 作者:アンディ・クラウティス(Andy Clautice), ポール・デネン(Paul Dennen) 発売年:2019年
時間:90分~120分 年齢:13歳~

 

 

ザ・クルー:第9惑星への旅(The Crew: The Quest for Planet Nine)

ザ・クルーは、協力型のカードゲームです。

コミュニケーションが取れない環境で、なんとか意思疎通を試みて、ミッションのクリアを目指します。

2019年のエッセンシュピールで話題となった作品です。

 

 

原題:The Crew: The Quest for Planet Nine 作者:トーマス・シング(Thomas Sing) 発売年:2019年
時間:20分前後 年齢:10歳~

 

 

アイル・オブ・キャッツ(The Isle of Cats)

危機が迫るネコの島からネコたちを救い出すゲーム。

ドラフト要素とタイル配置が組み合わさっています。

コンポーネント、アートワークが可愛らしく、猫好きは必見。

 

 

原題:The Isle of Cats 作者:フランク・ウェスト(Frank West) 発売年:2019年
時間:60分~90分 年齢:8歳~

 

 

イッツ・ア・ワンダフル・ワールド(It's a Wonderful World)

フランス発の戦略ボードゲーム。

ドラフトで手に入れたカードを活用し、開発を進めていく。

言語依存はほぼないので安心して遊べます。

 

 

原題:It's a Wonderful World 作者:フレデリック・ゲラード(Frédéric Guérard) 発売年:2019年
時間:30分~60分 年齢:14歳~

 

マラカイボ(Maracaibo)

ブルームサービス、アイルオブスカイなどを手掛けた「アレクサンダー・フィスター(Alexander Pfister)」氏による陣取りゲーム。

エッセンで発表された新作。

 

原題:Maracaibo 作者:アレクサンダー・フィスター(Alexander Pfister) 発売年:2019年
時間:60分~150分 年齢:12歳~

 

 

マーベルチャンピオンズ:カードゲーム(Marvel Champions: The Card Game)

マーベルのキャラクターたちが登場するデッキ構築系の協力ゲーム。

スパイダーマン、アイアンマン、シーハルク、ブラックパンサー、キャプテンマーベルで協力して、ヴィランのライノ、クロウ、ウルトロンを倒せ。

 

 

原題:Marvel Champions: The Card Game 作者:マイケル・ボッグス(Michael Boggs), ネイト・フレンチ(Nate French), カレブ・グレイス(Caleb Grace) 発売年:2019年
時間:45分~90分 年齢:14歳~

 

 

西フランク王国の聖騎士(Paladins of the West Kingdom)

ちょっと悪いことにも手を染めながら国中に様々な建物を作っていくゲーム。

ワーカープレイスメント系にしては意外とサクサク進むのが特徴。

2019年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門 推薦リスト入りを果たしています。

 

 

原題:Paladins of the West Kingdom 作者:シェム・フィリップス(Shem Phillips), SJマクドナルド(S J Macdonald) 発売年:2019年
時間:90分~120分 年齢:13歳~

 

 

パックスパミール(第二版)(Pax Pamir (Second Edition))

デザイナーは、ルートを手掛けた「コール・ウェーレ(Cole Wehrle)」氏。

 

 

原題:Pax Pamir (Second Edition) 作者:コール・ウェーレ(Cole Wehrle) 発売年:2019年
時間:45分~120分 年齢:13歳~

 

レス・アルカナ(Res Arcana)

レス・アルカナは、ドラフトで獲得したカードと、キャラクターの効果を組み合わせ、いち早く10点を目指すゲーム。

デザイナーは、レース・フォー・ザ・ギャラクシーなどで有名な「トーマス・レーマン(Thomas Lehmann)」氏。

 

 

 

原題:Res Arcana 作者:トーマス・レーマン(Thomas Lehmann) 発売年:2019年
時間:20分~60分 年齢:12歳~

 

 

テインテッド・グレイル:フォール・オブ・アヴァロン(Tainted Grail: The Fall of Avalon)

kick starterというクラウドファンディングによって製作されたボードゲーム。

ケルト神話がモチーフ。

 

 

 

原題:Tainted Grail: The Fall of Avalon 作者:クシシュトフ・ピスコルスキ(Krzysztof Piskorski), マーシン・スヴィアコット(Marcin Świerkot) 発売年:2019年
時間:60分~120分 年齢:14歳~

 

タペストリー(Tapestry)

プレイヤーがそれぞれの文明を発達させるゲーム。

「科学」「技術」「探求」「軍事」という4分野の進歩レベルを上げることで資源や勝利点を得る。

日本語版は入手困難の話題作。

 

 

原題:Tapestry 作者:ジェイミー・ステグマイアー(Jamey Stegmaier) 発売年:2019年
時間:90分~120分 年齢:12歳~

 

 

ティーフェンタールの酒場(The Taverns of Tiefenthal)

酒場を拡大し、お金を沢山使う常連客を増やすデッキ構築ゲーム。

ゲームデザインは、近年注目のボードゲーム作家「ヴォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)」氏。

日本語版も発売済。

 

 

原題:The Taverns of Tiefenthal 作者:ヴォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch) 発売年:2019年
時間:60分前後 年齢:13歳~

 

 

「ヴォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)」氏と代表作に関しては、天才ゲームデザイナー「ヴォルフガング・ウォルーシュ」の代表作で紹介しています。本作も取り上げていますよ。

 

関連記事天才ゲームデザイナー「ヴォルフガング・ウォルーシュ」の代表作

 

タイニー・タウン(Tiny Towns)

タイニー・タウンは、小さな街を作っていくパズルゲーム。

皆で同じ素材を使ってまちづくりが進んでいく。

6人まで遊べるのが嬉しい。

 

原題:Tiny Towns 作者:ピーター・マクファーソン(Peter McPherson) 発売年:2019年
時間:45分~60分 年齢:14歳~

 

ウィングスパン(Wingspan)

2019年を代表する超人気ゲーム。

愛鳥家となって、自分のエリアにより多くの鳥を呼び寄せる。

ドイツ年間ゲーム大賞 エキスパート賞受賞作。

 

 

原題:Wingspan 作者:エリザベス・ハグレイブ(Elizabeth Hargrave) 発売年:2019年
時間:40分~70分 年齢:10歳~

 

 

スポンサーリンク

2019年 ゴールデンギーク賞 ゲーム・オブ・ザ・イヤーの候補作まとめ

今回は、2019年 ゴールデンギーク賞 ゲームオブイヤーの候補作品を紹介しました。

この中から、2019年のゴールデンギーク賞 ゲームオブイヤーが選ばれます。

楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク
   
人気のボードゲームをチェック!
⬇ ⬇ ⬇
 
   
Amazonでボードゲームを買うなら、「Amazonチャージ」がお得です。
 
初回限定で、5000円以上のチャージすればもれなく1000ポイントもらえます。
 
また、1000ポイントがもらえるのは初回だけですが、2回目以降も最大 2.5% 分のポイントが貰えます
 
 
\初回限定 1000P キャンペーンはこちら/
   
\2回目以降のチャージはこちらから/
 
※支払いはコンビニ・ネットバンキング・ATMのみ。クレジットカードは対象外です。
 
 
プライム会員なら、さらにお得にチャージできます。
 
\30日間無料体験はこちらから/
 
プライムビデオやプライムミュージックも楽しみ放題!
 
※無料期間中でも解約できるので安心です
pinterestでのフォローはこちら!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告