おすすめ記事

 

ゴールデンギーク賞 (BoardGameGeek Golden Geek Award)は、世界最大のボードゲームフォーラムサイト『ボードゲームギーク』が主催するボードゲームの賞です。

歴代のゲーム・オブ・ザ・イヤー受賞作品を一覧表にまとめました。

作者をクリックすると、作者と代表作の紹介記事にリンクします。ボードゲーム選びの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ゴールデンギーク賞 歴代受賞作 (BoardGameGeek Golden Geek Award)

ゴールデンギーク賞(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)
ゲーム名 デザイナー(作者)
2020年 2021年5月頃に決定 -
2019年

ウイングスパン(Wingspan) エリザベス・ハグレイブ(Elizabeth Hargrave)
2018年 ルート(Root) コール・ウェーレ(Cole Wehrle)
2017年 グルームヘイヴン(Gloomhaven) アイザック・チルドレス(Isaac Childres)
2016年 大鎌戦役(Scythe) ジェイミー・ステグマイアー(Jamey Stegmaier)
2015年 パンデミック:レガシー シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1) ロブ・ダヴィオー(Rob Daviau)

マット・リーコック(Matt Leacock)

2014年 宝石の煌き(Splendor )

マーク・アンドレ(Marc André)
2013年 テラミスティカ(TERRA MYSTICA) イェンス・ドロゲミューラー(Jens Drögemüller)

ヘルゲ・オシュテルターグ(Helge Ostertag)

2012年 エクリプス(Eclipse) トウコ・ターコカリオ(Touko Tahkokallio)
2011年 ドミナント・スピーシーズ(Dominant Species) チャド・ジェンセン(Chad Jensen)
2010年 ハンザ・テウトニカ(Hansa Teutonica) アンドレアス・シュテディング(Andreas Steding)
2009年 ドミニオン (Dominion)

ドナルド・ヴァッカリーノ(Donald X. Vaccarino)
2008年 アグリコラ(Agricola)

ウヴェ・ローゼンベルク(Uwe Rosenberg)
2007年 将軍(Shogun) ディルク・ヘン(Dirk Henn)
2006年 ケイラス(CAYLUS) ウィリアム・アティア(William Attia)
スポンサーリンク
   
人気のボードゲームをチェック!
⬇ ⬇ ⬇
 
   
Amazonでボードゲームを買うなら、「Amazonチャージ」がお得です。
 
初回限定で、5000円以上のチャージすればもれなく1000ポイントもらえます。
 
また、1000ポイントがもらえるのは初回だけですが、2回目以降も最大 2.5% 分のポイントが貰えます
 
 
\初回限定 1000P キャンペーンはこちら/
   
\2回目以降のチャージはこちらから/
 
※支払いはコンビニ・ネットバンキング・ATMのみ。クレジットカードは対象外です。
 
 
プライム会員なら、さらにお得にチャージできます。
 
\30日間無料体験はこちらから/
 
プライムビデオやプライムミュージックも楽しみ放題!
 
※無料期間中でも解約できるので安心です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告