おすすめ記事
スポンサーリンク

ドイツ年間ゲーム大賞受賞の名作ボードゲーム「カタン」のルールや魅力を紹介します。

簡単なルールながら奥が深く、初心者と上級者が同時に楽しめ、3人~4人におすすめです。

ゲーム中で成長する拡大再生産というジャンルで、何度も遊びたくなりますよ。

 

ポイント

・カタンは1995年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作で、全世界中で、2000万個以上の販売数を誇る超大ヒットゲームです。

・数あるボードゲームの中でも名作中の名作で、3人~4人でやるのにぴったりです。

 簡単なルールでありながら奥が深く、初心者と上級者が同時に楽しむことができます。

・カタンの魅力は、資源を得て自分の領土を拡大し、さらに資源を得やすくするという拡大再生産というゲーム性と交渉によって、ほかプレイヤーと時には協力、時には対立する所にあります。

・1回が1時間以内で終わるため、繰り返しやりたくなること間違い無しのおすすめボードゲームです。
この投稿をInstagramで見る

カタンカフェMIKOLA中目黒さん(@catancafe___mikola)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カタンの基本情報

ゲーム関連

人数:2-4人
プレイ時間:約60分
対象年齢:10歳〜
ゲームのジャンル:拡大再生産
運要素:中
ルールの難しさ:普通

作品情報

原題:Die Siedler von Catan
作者:クラウス・トイバー
発売時期:1995年
参考価格:4,104円
受賞歴:ドイツ年間ゲーム大賞など(下記参照)

1995年 ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)大賞
1995年 ドイツゲーム大賞(Deutscher Spiele Preis)1位
1996年 オリジンズ賞(Origins Award) 外国語翻訳ボードゲーム部門
1999〜2000年 日本テーブルゲーム グランプリ1位
2004年 チェコ年間ゲーム大賞 大賞
2005年 ポーランド年間ゲーム大賞 大賞
2005年 米ゲームマガジン ゲームの殿堂

拡張:7つの拡張あり(2019年7月現在)(下記参照)

航海者編
騎士と都市編
探検者と海賊編
商人と蛮族編
歴史シナリオ「アレキサンダー大王/クフ王」(Historische Szenarien Alexander der Grosse und Cheops)
歴史シナリオ2「トロイと万里の長城」(Historische Szenarien 2 Troja & Die Grosse Mauer)
カタンブック(Das Buch zum Spielen)

カタン
スポンサーリンク

カタンの概要

カタンはドイツ年間ゲーム大賞受賞作で、数あるボードゲームの中でも名作中の名作です。

カタンは、六角形のタイルで作られた無人島に、各プレイヤーが街道や開拓地、都市を建設していきます。建設した開拓地や都市は得点になり、最も早く、10点集めた人が勝ちというゲームです。

比較的ルールも簡単で、2〜4人でプレイできるので、初めてでもやりやすいと思います。

自分の領土が発展するにつれ、多くの資源が得られるようになる、「拡大再生産」というジャンルのゲームです。

 

この投稿をInstagramで見る

鯖さん(@saba04070220)がシェアした投稿 -

 

資源に関して

カタンでは、麦、木、鉄、羊、土の5種類の資源が得られます。これらを集めて開拓していきます。

カタン 資源

資源の産出

カタン島の土地は、2~12の数字が割り振られており、毎ターン、2個のサイコロの合計値に対応する土地から、資源が産出します。

自分の手番でなく、他人のターンでも自分の土地から資源が得られます

2個のサイコロの合計値ですので、7に近づくほど確率が高く、離れるほど確率は低くなります。

なお、7は盗賊を動かす出目のため、対応する土地はなく、最も資源を産出しやすいなのは6と8の土地です。

カタン 資源

盗賊に関して

サイコロで7の目が出た場合、8つ以上の資源を持つプレイヤーは全員、資源の半分(端数切捨て)を置き場に戻さなければなりません

さらに、サイコロを振ったプレイヤーは、盗賊コマを任意の土地の上に動かし、隣接する土地に開拓地、都市を持っているプレイヤーから、資源をランダムで1つ奪うことができます。

盗賊が移動するまでの間、盗賊のいる土地は、資源を算出することができなくなります

カタン 盗賊

開拓に関して

カタン島を開拓するには、資源が必要です。開拓に必要な資源は下記のとおりです。

  • 街道:木1、土1
  • 開拓地:麦1、木1、羊1、土1
  • 都市:麦2、鉄3 (※開拓地を都市に取り替えるため、開拓地が必要)

 

カタン 街道
カタン 開拓地
カタン 都市

発展カードに関して

カタンでは、麦1、鉄1,羊1のコストで、発展カードを購入することができます

発展カードには下記のものがあり、ランダムで1枚得られます。

  • 騎士カード:盗賊を移動させることができる
  • 街道建設:街道2本を無料で建設することができる
  • 収穫:任意の資源を2個得ることができる
  • 独占:1種類の資源を宣言し、全プレイヤーからその資源をすべて得ることができる
  • 勝利ポイント:1点として扱う

 

カタン 騎士
カタン 街道建設
カタン 収穫
カタン 独占
カタン 勝利点

得点計算に関して

  • 開拓地:1点/個
  • 都市:2点/個
  • 勝利ポイント:1点/枚
  • 最長交易路:2点 ※最も長い街道を建設した人
  • 最大騎士力:2点 ※最も多くの騎士カードを使用した人

 

交渉

カタンでは、資源をプレイヤー間、あるいは銀行と交換することができます。プレイヤー間で交渉する時は、任意の個数の資源を交換することができます。銀行で交換する場合は、同じ資源4個と欲しい資源1個を交換します。

港を所有している場合は、その港の資源と任意の資源を2:1で交換できます。港とは、カタン島の橋にある、資源の絵が書かれた桟橋のある土地です。(赤丸部)なお、?のマークの港は、同じ資源と任意の資源を3:1で交換できます。

カタン 港

スポンサーリンク

カタンのルール、ゲームの流れ

1. 開拓地の初期配置

各プレイヤーは、ゲーム開始時に、開拓地+街道2セットを好きな箇所に配置することができます

なお、配置の順番は

プレイヤーA→B→C→D→D→C→B→A

の順に行われます。

なお、2つ目の開拓地を置いた時は、すぐにその資源をもらえます

2. 各プレイヤーのターン

プレイヤーは自分のターンに下記を行います。

  1. サイコロを2個振って、出目に対応する陣地の資源を獲得(プレイヤー全員)
  2. 資源の交換(交渉)
  3. 開拓(街道、開拓地、都市の建設)
  4. 発展カードの購入
  5. 発展カードの使用

 

①サイコロの出目の土地に隣接して開拓地や都市を配置している全員が資源を手に入れます。開拓地1つにつき1個、都市の場合は2個もらえます。7が出た場合には、盗賊を動かします。(効果は上述の通り)

②資源はプレイヤー間、あるいは銀行と交換することができます。プレイヤー間で交渉する時は、任意の個数の資源を交換することができます。銀行で交換する場合は、同じ資源4個と欲しい資源1個を交換します。

③資源が集まったら街道や開拓地、都市を建設できます。

    ④同じように資源が集まったら、発展カードを購入できます。コストは、麦1、鉄1,羊1です。

    ⑤所有の発展カードを使用できます。ただし、購入したターンには、使用できません。

     

    3. 誰かが10ポイント以上になるまで、2を繰り返す。

    自分の開拓地と都市、ボーナスカード、ポイントカードの合計が10ポイント以上になったプレイヤーは、自分のターンに勝利宣言を行うことができます。

     

    おすすめポイント ~カタンの魅力とは~

    プレイ人口が多い

    カタンは全世界で2000万個以上販売されており、非常にプレイ人口が多いです。

    とても有名なゲームのため、知っている人も多く、いろいろな人とプレイできます。

    はじめての人から、上級者まで一緒にプレイすることができるのは大きなメリットだと思います。

    すでに発売から20年以上経過していますが、名作中の名作であるため、全く色褪せることはなく、むしろ他のゲームの参考とされているほどです。カタンなくして、ボードゲームは始まりません。

    ボードゲームがはじめての方は、ぜひまずはカタンから始めてみるのがおすすめですよ。

     

    「交渉」による他のプレイヤーとの駆け引き

    カタンでは、自分一人で資源を集めるのは難しくなるように設計されています。そのため、ゲームを有利に進めるには、他のプレイヤーとの交渉をうまく使う必要があります。

    短期的な視点で、自分だけが得をするような交渉をすると、のちのち交渉に応じてもらえなくなったり、盗賊を置かれたりと、長期的には損をする場合が出てきます。いかにwin-winの交渉をするかが重要だと思います。

    ほかプレイヤーの立場にも立って、うまく交渉し、勝利を目指しましょう。

    まとめ

    ・カタンは1995年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作で、全世界中で、2000万個以上の販売数を誇る超大ヒットゲームです。

    ・数あるボードゲームの中でも名作中の名作で、3人~4人でやるのにぴったりです。

     簡単なルールでありながら奥が深く、初心者と上級者が同時に楽しむことができます。

    ・カタンの魅力は、資源を得て自分の領土を拡大し、さらに資源を得やすくするという拡大再生産というゲーム性と交渉によって、ほかプレイヤーと時には協力、時には対立する所にあります。

    ・1回が1時間以内で終わるため、繰り返しやりたくなること間違い無しのおすすめボードゲームです。
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    広告