おすすめ記事
スポンサーリンク

5人~6人集まると人数的に盛り上がりますね!

今回は、5人~6人で遊ぶ、面白さ保証のおすすめボードゲームを紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

老師敬服


人数:3-5人
プレイ時間:45-60分
対象年齢:12歳〜
ゲームのジャンル:拡大再生産、
運要素:低
ルールの難しさ:普通

武術を極めた老師となり自分の道場を拡大せよ。
Kickstarterにおいて短時間でファンディングゴールを達成した「老師敬服 Master of Respect」が一般販売開始。

プレイヤーは道場を経営する「老師」となり、弟子たちを育てます。
その過程で最も重要なこと、それは「敬服されること」です。
あなたが、ほかのプレイヤーから尊敬される行いをすることができれば「敬服」され、勝者となることができるでしょう。
弟子に行動をタイルで指示し、弟子を増やしたり、弟子を鍛えたり、奥義を習得したりすることで道場が大きくなります。
他の老師が行わせる弟子の行動を「敬服」することで、自分も同じ行動をすることができます。
敬服されたプレイヤーは勝利点やボーナスを得ます。

うまく他人に敬服されるように、そして他人の行動をうまく敬服しつつ、
自分の行動を考える、プロットタイプのリソースマネージメントゲームです。

 

スポンサーリンク

アグリコラ


人数:1-5人
プレイ時間:120分
対象年齢:12歳〜
ゲームのジャンル:拡大再生産、ワーカープレイスメント
運要素:低
ルールの難しさ:難しい

『アグリコラ』とは、ラテン語で「農民」を意味する言葉。
舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かにするのが目的。
自分の土地を豊かにしていく楽しみに加え、このゲームには360枚という膨大なカードがあり、その中で1回のゲームで使用するカードは最初にランダムに配られる14枚×人数分だけ(残りはゲームでは使用しない)。したがって、ゲームをするたびに手札は新しくなり、ゲームの展開が変わり、何回やっても新鮮なゲームが楽しめるのもこのゲームの魅力になっている。

スポンサーリンク

ブラフ

人数:2-6人
プレイ時間:30分
対象年齢:12歳〜
ゲームのジャンル:ブラフ、心理戦
運要素:低
ルールの難しさ:簡単

「ブラフ」はダイスの出目の個数を推測しながら、
ハッタリ(ブラフ)で騙し合うダイスゲームだ。

少し時間があるなら、5個のダイスをカップに入れて、さあみんなで振ろう!
ウラまで見通す目と素早い判断力で、ダイスの出目の個数を推測して賭けるのだ!
限界が近づくと心拍数も跳ね上がる。
他人をだましているのは誰だ? 騙されているのは誰だ?
最初に耐え切れなくなってカップをオープンするのは誰だ?
カップが開けられると、誰かが賭けに負ける。
そしてダイスをいくつか失うことになる。
ダイスが減っていくと、しだいにプレイヤーも減っていく。
もっともデカいブラフ(はったり)をかましたプレイヤーだけが生き残るのだ!

 

スカルキング


人数:2-6人
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳〜
ゲームのジャンル:トリックテイキング
運要素:低
ルールの難しさ:簡単

トリックテイキングカードゲームです。プレーヤーはラウンドごとに、そのラウンド何トリック取るか決めて、全員いっせいに指で取るトリック数を示します。宣言通りのトリック数が取れたら、取ったトリック数×20点が与えられます。ぴったり宣言通りのトリック数を取れなかったプレーヤーは、その差×10点がマイナス点になります。マストフォローの制約を受けない特殊カードもあります。それぞれの思惑が交錯して悩ましいゲームです。

電力会社


人数:2-6人
プレイ時間:120分
対象年齢:12歳〜
ゲームのジャンル:拡大再生産、陣取り、競り
運要素:低
ルールの難しさ:普通

外で各種のゲーム賞を獲得した傑作ボードゲーム『電力会社』が日本語版で新登場!
「さあ、街に電線を引き、電気を届けよう」あなたが好きなのは火力発電? それとももっとエコな発電? いやいや、やっぱり原子力?発電所をどんどん作り、電線を延ばして街に電気を届けよう。電気を売って、ガンガン儲けて、目指すは金持ち、電力長者!2004年に発売されてからロングセラーを続け、各国で様々な賞に輝いた傑作ゲーム「電力会社」が遂に完全日本語版で登場。プレイヤーは電力会社の経営者として発電所を買い、電力を生み出し、都市に届けていく。エコな発電所から、石油やウランを使った発電所まで、利用できる発電手段はいろいろあるぞ。

テラフォーミング・マーズ (Terraforming Mars)


人数:1-5人
プレイ時間:90-120分
対象年齢:12歳〜
ゲームのジャンル:拡大再生産、陣取り、競り
運要素:低
ルールの難しさ:普通

いざ、赤き惑星を手なずけろ!
人類の新時代を先導するのはどの企業だ!?

火星を改造して居住可能な惑星にするために、複数の企業が巨額の資本を投じ、革新的なテクノロジーを用い、
気温を上昇させ、呼吸可能な大気を作り出し、水の海洋を生み出すべく競争を繰り広げている。
このテラフォーミングの過程で、この赤き惑星へ住み着くために、地球より続々と移民がやってくるのだ。

このゲームでは、各プレイヤーはそれぞれ特定の企業を経営する。
プロジェクト・カードをプレイし、資源の産出を増進させ、
地図上に自分の都市や緑地を配置し、称号と褒賞のための競争を繰り広げることになるのだ!
あなたは人類の新時代を先導する企業となることができるだろうか!?

コードネーム


人数:2-8人
プレイ時間:15分
対象年齢:14歳〜
ゲームのジャンル:心理戦、パズル
運要素:低
ルールの難しさ:簡単

極秘任務:
スパイマスターのヒントを手掛かりに、敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!

2つの敵対するスパイ組織がある。各組織のスパイマスターは、25人のエージェント全員の正体を知っている。
君たち現場諜報員は、エージェントたちのコードネームしか知らない。
君たちの目的は、相手の組織よりも先に味方のエージェント全員とコンタクトを取ること。
スパイマスターは、自分の組織のエージェントのコードネームに関するヒントとして、単語1つだけを言うことができる。
1語で複数のコードネームのヒントを表現することも可能だ。
これを手掛かりに組織の部下たちは、敵のエージェントに接触することなく、味方のエージェントを探し出さなければならない。
ただし、1人だけ紛れている「暗殺者」には絶対に触れてはならない。

「コードネーム」は、ヒントから正解の言葉をみつける、勝っても負けても楽しめるパーティゲーム。
ゲームの特徴
・登場するコードネームは全400種類!
・2人から多人数でもプレイ可能な、チーム戦形式のパーティゲーム!
・チェコのヒットメーカー、ヴラーダ・フヴァチルの2015年話題作の日本語版!

5人~6人だとボードゲームが盛り上がる

5人~6人だと、2つのグループに分けるという選択肢もありますが、1つのゲームだと盛り上がります。

今回紹介したゲームは、とても面白いため、盛り上がること間違いなしです。

是非プレイしてみてください。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告