おすすめ記事
スポンサーリンク
現在、ボードゲームには多くの種類があり、ボードゲームギークに登録されているものだけでも、なんと10万個を超えています。
そして、一言にボードゲームと言っても、ゲーム性は様々で、沢山のジャンルがあります。
主なジャンルに関しては、以前紹介しましたが、なかでも、拡大再生産というジャンルは、ボードゲームの面白さを感じやすいという点で、ボードゲーム初心者、中級者の方や、ボードゲームを何度かやってみて、もっとやってみたい!と思っている方に、とてもおすすめです。
拡大再生産は多くのボードゲームに採用されており、とても面白いジャンルなのでここで取り上げて紹介します。
拡大再生産と聞くと、なんとなく難しくて、とっつきにくそうなイメージがあるかも知れませんが、そんなことはありません。
この記事を読んで、是非拡大再生産のゲームにトライしてみましょう!
スポンサーリンク

拡大再生産というジャンルは、ゲームを通じて得たお金や資源を投資することで、さらにお金や資源を得て、どんどん資産を増やしていくタイプのことです。では、拡大再生産に分類されるゲームにはどのような特徴があるのでしょうか?
拡大再生産 進歩 進化 発展

拡大再生産系ゲームの特徴

拡大再生産系ゲームの特徴としては、主に3つの特徴が挙げられます。

  1. ゲームの中で成長を感じられる
  2. 育てる感覚
  3. 中量級(60分クラス)以上のゲームが多い

ゲームの中で成長を感じられる

ゲームを進めていくに連れ、はじめはできなかったアクションができるようになったり、最初は買えなかったアイテムが買えるようになったりと、RPGのように、ゲームの中で成長していくのが特徴です。
 

好きなように育てあげる満足感が味わえる

拡大再生産では、自分の国、街、家などを自分の好きなように、作り込んでいきます。そのため、シムシティなどの街づくりゲームやスポーツチームを作るゲームのように、何かを自分の好きなように育て上げるような満足感が短時間で得られるのが特徴です。
 

中量級(60分クラス)が多い

拡大再生産を採用するゲームでは、多くが、プレイ時間は60分から90分程度とやや長めであることが多いです。小さな状態からスタートし、徐々に拡大していくという構造上、プレイ時間は多少かかりますが、それがボードゲームをやっているという充実感に繋がると思います。むしろゲーム終盤では、もっと続けていたい!と感じると思います。

スポンサーリンク

拡大再生産系ゲームのススメ

ここまで説明したように、拡大再生産のゲームは、多少プレイ時間が長いですが、決して難しいというわけではありません。
拡大再生産の構造はいたってシンプルで、少しずつ投資して、徐々に発展させていくというだけです。
そして、ゲーム中にどんどん発展させていくことこそが、拡大再生産の醍醐味です。
私はカタンという拡大再生産系のゲームが、ボードゲームにどっぷりハマるきっかけでした。
そして今でも、拡大再生産が、最も好きなジャンルといっても過言ではありません。
ぜひあなたも、拡大再生産のゲームをプレイして、ボードゲームに魅了されてください。
スポンサーリンク

拡大再生産でオススメのボードゲーム

最後に、拡大再生産でオススメのボードゲームをご紹介します。各ゲームの詳細に関しては、関連記事を読んで見てください。

 カタン(Catan)

ポイント

・カタンは1995年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作で、全世界中で、2000万個以上の販売数を誇る超大ヒットゲームです。

・数あるボードゲームの中でも名作中の名作で、3人~4人でやるのにぴったりです。簡単なルールでありながら奥が深く、初心者と上級者が同時に楽しむことができます。

・カタンの魅力は、資源を得て自分の領土を拡大し、さらに資源を得やすくするという拡大再生産というゲーム性と交渉によって、ほかプレイヤーと時には協力、時には対立する所にあります。

・1回が1時間以内で終わるため、繰り返しやりたくなること間違い無しのおすすめボードゲームです。

カタンのルール、おすすめポイントはこちらからどうぞ。

ドミニオン(Dominion)

ポイント
・ドミニオンは、デッキ構築型ゲームの先駆けで、2009年のドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム大賞、アラカルト・カードゲーム賞の3冠を達成した非常に評価が高いゲームです。
・ドミニオンでは、260種類以上のカードを組み合わせ、自分だけの戦術を立てるところに面白さがあります。遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングにハマったことのある方は必見のゲームです。
・トレーディングカードゲームとは異なり、相手と同じ状況で、戦略を練るのが醍醐味です。
・一回のゲームで使用するのは10種類なので、遊ぶたびに違った展開を味わうことができ、全く飽きが来ないゲームです
ドミニオンのルール、おすすめポイントはこちらからどうぞ。

街コロ

ポイント
・街コロはサイコロを振ってお金を集め、自分の街を発展させるゲームです。
・街コロは、簡単なルールながら、ボードゲームの楽しさを味わうことのできるのが特徴。
ドイツゲーム賞で8位入賞も果たした評価の高い日本生まれのゲームです。
・街コロ+(プラス)、街コロ#(シャープ)という2種類の拡張を加えることで、戦略の幅が広がります。
街コロのルール、おすすめポイントはこちらからどうぞ。

宝石の煌き(Splendor)

ポイント
・宝石の煌き(Splendor)は、5色の宝石を集めながら、カードを購入して、勝利点を集めるゲームです。
・国内外で評価が高く、2014年 ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、日本ボードゲーム大賞(投票部門大賞)を受賞しています。
・ゲームが進むに連れ、だんだん良いカードを購入できるようになっていくのが特徴です。
宝石の煌きのルール、おすすめポイントはこちらからどうぞ。
他のジャンルに関しても知りたい方はこちらの記事からどうぞ。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
広告